スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほら吹きスピーチ

2009年08月09日 10:27

今年2009年秋のコンテストはほら吹きスピーチだ。どんなほら話が飛び出してくるかとても楽しみである。4年前のほら吹きコンテストはほとんどの人が手探り状態だったと思うが、今年は当時のDVDなどもあり、各クラブでほら吹きスピーチのワークショップが開催されているので、よりハイレベルのほら吹きが期待できるだろう。改めて4年前の記録をたどってみたら、飛んでもないほら吹きが繰り広げられていた。ネコ語のわかるYさんが体操ニッポン復活のために愛猫と臨時コーチを務めた話。庭付き一軒家を購入しようと思って不動産屋で築2分、徒歩5年で2000円という超格安物件を手に入れた話。自分と瓜二つの人を見つけて父の不倫を疑ったら実はクローン人間で・・・。などなど。その時全国3位に入賞した近江のスピーチを採録する。

タイトルは「スーパーヒーロー警備保障」

皆さん、今日は我が「スーパーヒーロー警備保障」日本支社の会社説明会にお集まりいただいて有難うございます。我社はバットマンやスパイダーマンそしてお集まりの皆さんのような方々を会社のキャラクターとしてだけでなく、直接ガードマンとして雇用するというユニークな戦略で世界一の警備会社になり、日本に進出してきました。
日本にも皆さんのようなスーパーヒーローがたくさんいらっしゃいます。
先日大きく報道されたこの方々もスーパーヒーローの草分けですよね。『仮面ライダーお手柄。100億円強奪犯人を逮捕』そうです。勿論仮面ライダーも当社の社員です。
実は私ども日本進出に当って、アメリカから応援ガードマンを連れて来たんですけどね、日米の違いで失敗することも多いのです。バットマンは日本の道は狭くて巨大なバットマンカーを運転する自信がないと教習所通い。ついに若葉マーク。今では日産マーチに乗っています。スパイダーマンもビルの間をとんでいたら電線に絡まって・ワー・・感電し入院中。ミイラ男に変身してしまいました。
そんなことがありまして、やはり日本の事情に精通した日本のヒーローの皆さんに手伝っていた方がいいという事になりました。
現地採用の1期生は先ほどの仮面ライダーさんたちとウルトラマンです。ウルトラマン!かれほど可哀相なスーパーヒーローはいません。彼は毎週バルタン星人などの怪獣と死闘を繰り返して日本を救ってくれました。得意わざは一本背負い、空手チョップそして留めはスペシウム光線。ところが彼は突然こう言われたのです。「ウルトラマン、お疲れ様。あと来なくていいよ。来週からは、ウルトラセブンさ。」ヒーローから、突然失業者に転落です。彼には引退後のプランもなく老後資金も溜まってません。子供のころから駆けっこや喧嘩は得意でしたが、勉強は・・・。彼に欠落していたのは事務処理能力です。だから政府となんの契約もできず請求書一枚出せず、結局全部ただ働き。その上あちこちのビルオーナーからビルの損害賠償請求。スーパーヒーローにはこういうの多いのです。
独り者なら何とかなるけど、彼には扶養家族が多いのです。ウルトラの父、母。ゾフィー、セブン、エース、タロウ、レオ、アストラ、自分、そして帰ってきたウルトラマンなんてわけがわからないのもいれて10人。これでは大変です。好きなカレーにもめったに肉は入っていません。さまざまなバイトをしましたが、やっとここでフリーターから脱出し、安定した給与収入を得られるようになりました。さあ、そこにいるのはマジンガZさん、機動戦士ガンダムに、美少女戦士セーラームーンさんですか?私達と一緒に『ウルトラマン、じゃなくってスーパーガードマン。しませんか』


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。