スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bone to Run

2010年05月05日 06:59

走るために生まれてきた。刺激的なタイトルのこの本、サラブレッドの話?いいえ、違います。メキシコの辺境の地に住む走る民族の様子を縦糸に、人間が生まれてきたのは長距離を走るためだと遺伝学的な事実を横糸に織りなすノンフィクション。人間より速く走れる動物はいるが人間より長く走り続けられる動物は存在しない。なぜなら、毛に覆われた動物は人間のように発汗して体温を調節できずに倒れてしまうのだ。そう、私たちの祖先はまさに走って動物を狩るために生まれてきたのだ。・
この本を読んだら誰でも走りたくなるだろうな。日常的に運動と縁のない人がなぜマラソン中継に熱中するのか、東京マラソンに100万人もの観客が集まるのか、、どうしてオリンピックの華はマラソンなのか?わかる気がする。ラスト50マイル=80キロ走の描写は圧巻。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。