スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報鎖国

2009年01月10日 10:17

あれ、あれれ、あれれれ?変だ。さっきまで普通だったのに、なぜかインターネットが見られない。メールも繋がらない。モデムを見るとLANのランプが消えている。オンオフをくり返しても、線を抜き差ししてもびくともしない。こうなりゃ根競べだ、と「坊ちゃん」みたいに力んでみても何も解決しない。今日は正月の3日。カスタマーセンターも休みだし、そもそもどこに電話していいのかインターネットで調べることが出来ない。メールとインターネットがあるのが当たり前だったのに、こういうとき開き直って達観する・・ほど人間が出来てないので、いざ全く繋がらなくなると無闇に不安だ。気になって仕様がない。出さなきゃならないメール、更新したいブログの記事、追跡調査中のEMS(国際スピード郵便)、ネットで予約しなければならない会議室・・・。
あせるのは気持ちばかりで自分ではどうしようもないジレンマ。そんな中で、3日も立つと不思議に少しずつそんな環境にも慣れてくるものだ。いわば諦めの境地。無心・・・?
バカンスとは本来「空白」と言う意味だという。こんな情報鎖国に落ちいったときぐらいはいっそPCのないリゾート地にバカンスにでも行ったつもりで、ネット以外のたまった本とか、書類整理とか、ブログに書くべき記事の推敲だとかすればいい。と頭では分かっていてもそう簡単には割り切れないのは、そんなバカンスを過ごしたことがないせいか、それともただの貧乏性か。
やっと届いた新しいモデムと交換して、情報鎖国から開放されるまで結局丸々5日ほどかかることになった。200件以上たまったメールの洪水!必要なメールに返信しながら、それよりはるかに多いスパムメールとメルマガを一つずつ消す地道な作業。何やっているんだろ。と思いつつこれを上手く料理してスピーチネタにしてやろうと思った。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ohmikiichiro.blog121.fc2.com/tb.php/17-d6f358e0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。